踏込温床



農作業に追われる季節からすっかりブログを放置してしまっていました。今年はぼちぼちでも更新していきたいです。

さて、今年も踏込温床を作りました。去年は全て自然に還る材料を使いましたが、今年は単管パイプと農業用支柱と針金を使って枠は長持ちするようにしてみました。サイズも内寸で120㎝×240㎝と大きくしたので、苗も倍ぐらい置ける予定です。

 

 

 

使ったのは、落葉3000L以上、米糠、飼っている鶏の鶏糞、稲わら、水。藁は去年は積み上げてシートを掛けて保存していたのですがどうしても濡れてしまうのでした。それを田んぼに干したままにすると、かさかさに乾いていい状態!片付けておく場所も手間もいらないとは便利便利。(まだ片付けてないの?という声はちょっと耳を塞いでいました)

一旦高い温度までいったあと、30度ほどに落ち着いたら種蒔きを始める予定です。うまく温度が上がってくれますように。

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です