味噌作り

DSC04660初めての味噌作り。関西風の白味噌とノーマルな赤味噌を作る。もちろん自家製の大豆と米麹を使う。

ポイントは麹作り。ワインクーラーを使って、ひよこ電球で保温、水分を維持するように濡れ雑巾などを入れてトライ。米袋方式でやってみたが、少し初期に中身を薄くしすぎたのか、乾燥気味の麹となった。しかし、ワインクーラーの結露はすごい、これではクーラーが錆びてしまいそうだ。やはり本格的にやるには専用の麹機が必要だろう。

DSC04658大豆を1昼夜水につけ圧力鍋で煮たものを麹と塩と混ぜ合わせる。白味噌は麹の分量が半分以上で、味噌というより塩麴の大豆入りといった感じ。混ぜ合わせればすぐに使える。

DSC04730一方で赤味噌は大豆と塩の分量が多く、しかも半年から1年熟成させる。小分けにジッパー袋に入れてしばし保管、1年後が楽しみた。右の写真はタッパーの中が赤味噌、縁に置いているのが白味噌。さあて口に合うか?!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です