鳥小屋の拡張

IMG_20200510_155350今いる3羽はそろそろ年なので、新しい鳥を入れるため、鳥小屋を拡張。一緒にするといじめられるので仕切れるように広くした。始めは庭に物置を作りそこに併設する考えで、ハルキにラフな設計図まで作ってもらったが、結局物置は拡張する畑に作ることにして、鳥小屋だけが課題に残った。DSCF1946

ハルキの提案で使っていないレンガの堆肥BOXを使って、拡張することに。ついでに屋根を広げて、ソーラーの増設、保冷庫の設置など、色々と合わせ技になった。

DSCF1965コンクリートブロックでの基礎を作り、丸木のコロに乗せて移動。その後堆肥BOXの寸法に合わせて木材を加工し、フィットアンドトライ?で作っていった。そもそも鳥小屋が菱形に歪んでいたのと、堆肥BOXも水平ではないので、適当に合わせては調整して作る。DSCF1962

石垣の石をはめていく感覚に近く、結構骨の折れる工作だったが、まずまずの出来。一部の木材が腐食しているので、どこまで持つか、あと10年使えればいいかな・・・

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です