川奈ホテル

以前から泊まりたかったクラシックホテル。家から1時間ちょいの距離。海外からの観光客の激減する中、格安で宿泊できるプラン。2食付きで税別¥16500/人が出てるので予約する。この日は平日でまだ10室以上空室があった。

DSCF0477ママの野菜配達の後、出発、平日にもかかわらず道路は混雑。たまたま工事していたところの影響もあるが、最近伊豆・箱根方面の混みようをみていると
旅行自粛ムードも飽きてきて、近場への外出客が増えてきているように感じる。

16時に到着。最近のコロナ騒ぎですっかり忘れかけていたが、台風の被害が痛々しい。
あちこちで瓦が飛び、足場が組まれている。こういった状況であることは予めアナウンスしてほしいとは思う。

IMG_20200319_162230DSCF0488中は異次元の世界が広がる。重厚な建物、大人の雰囲気。どちらかというと力強い、男っぽい雰囲気を感じる。

チェックインは第2ロビーに通され、ソファーで手続き。小市民の私は偉くなった気分に錯覚する。ウェルカムドリンクにスパークリングをいただく。こういったちょっとしたサービスでテンションは超上昇。

DSCF0543IMG_20200319_165544厚なロビー、明るいサンパーラー、資料室、昭和11年のクラシックな雰囲気が楽しめる。

ホテルの規模はそれほど大きくないが、一つ一つのスペースが絵になる。目の前のゴルフ場の先に海がキラキラ輝き、特別感満載。客層はシニアばかり、若者は皆無。展望台から見渡す景色も素晴らしい。

IMG_20200319_163248部屋は5Fの529。本館の部屋を希望していたが、台風の修復で今客を入れていないとのこと。新本館の部屋がアサインされる。山側ということで景色は期待していなかったが、5Fは窓が広く、山側だが海も見えて見晴らしはそこそこ良い。部屋は狭いが落ち着いていて、ドリンクなども充実。

IMG_20200319_172310夕食はB1のレストランの予定だったが、この日は客が少なく、ダイニングとなった。これはラッキー。ダイニングは天井が高く、格調高く、とてもいい雰囲気。

IMG_20200319_180700夕食は和洋折衷のコース。隣のテーブルは\13000以上するコースのようだったが、内容的には遜色ない感じ。どの品も美味しい。コンソメスープも大変美味しかったIMG_20200319_190449が、ママは肉っぽくてダメだったみたい。
IMG_20200319_183616
2人分のコンソメスープをいただき満足。次に天ぷら、その次にステーキ、と変化があって和洋折衷も楽しい。デザートも春らしい色合いで美味しかった。中年にとっては、量的にも丁度いい感じだった。

IMG_20200320_093657IMG_20200320_100423温泉は宿泊者専用の施設で、ここも高級感漂ういい雰囲気。お湯は無色透明、無味無臭。手前の芝生と遠くに海と大島を望みとても開放感があり気持ちが良い。気に入って何度も通った。

IMG_20200320_074551翌朝は九州から戻ってくるハルキと合流。朝食は3人で。ハルキは久しぶりにまともなものを食べたと。一体どういった食生活をしていたのか?。ハルキの朝食代\3100、なかなか良い値段。

IMG_20200321_130622チェックアウトの11時近くまでたっぷり粘ってくつろぐ。日本クラシックホテルの会のスタンプラリー帳とやまもものフルーツケーキをお土産に購入。このやまもものケーキは非常に美味しかった。

川奈ホテル、ゴルフ縛りのホテルと思っていたが、非常にクラシックで大人の雰囲気、食事もよく、温泉も気持ちよく、ホテル目当てで来ても楽しめるホテルだった。

ただ台風の傷みか、雨漏りによるシミや、壁の剥がれ、はめ込みガラスの汚れ、などメンテは追いついていない感じ。また部屋のアルミサッシなども古く隙間も少々出てきているので、高級ホテルでやっていくにはこの辺のメンテも必要だろう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です