2つのSurface Book2

DSCF7875会社の人が手放すSurface Book 2 (SB2)を買い取り、2台持ちに。一つはCPUがCore i5 7300UでGPU無し、もう一台がCore i7 8650UでGPUにGeForce GTX1050を搭載するタイプ。(コタツ模様もたまたまSurface風)

DSCF7876最高峰のノートPCで今買っても2台で40万近くする・・・。外観の違いはあまりないが、USBとSDカードスロットの位置が違うのと、GPUタイプの方はキーボードの厚みが少し厚く廃熱スリットがある。

DSCF7858このPC、画面側(上半身)にCPUやメモリが搭載されていて、キーボート・GPUが入っている。パフォーマンス ベース(下半身)を分離できる。電子楽譜として使う場合は切り離し、PCとして使う場合は結合するといった、私の使い方にはドンピシャのマシン。

この上半身と下半身を2つのモデルで入れ替えができるかどうか試してみたら7300UでもGPUを普通に認識しました。逆に8650UがGPUなしのパフォーマンスベースももちろん認識。

あまりレビューサイトで出てこない消費電力などの比較は下記
表示順番:7300U(8G) / 8650U(16G+GPU)
・重さ : 1527g/1635g
・CineBench : 725pts / 1697pts
・起動時消費電力 : 24W / 42W
・デスクトップ表示時消費電力
高パフォーマンス : 6-8W / 9-10W
省電力:6-8W / 6-8W
・drawboard PDF使用時
高パフォーマンス : 6-27W / 9-35W
省電力:6-24W / 6-24W
・Asahi.com閲覧時
高パフォーマンス : 6-13W / 11-23W
省電力:6-13W / 6-13W
・タブレットで使用時:上記と変わりなし

ベンチマークの比較はコアとメモリが倍の8650Uの性能が圧倒的だが、ただしサーマルスロットリングで本体が熱を持ち出すと発熱抑制のため性能に制限が効く。この性能低下が大きく、長時間エンコーディングするなどの処理をするときは、DSCF7877発熱で性能が制限され、8650Uをあまり生かせていない感じ。その性能低下は7300Uでは少な目で、負荷をかけ続けていると性能差は1.5倍程度に縮まる。軽い作業で使う場合は、両者の差はなく、8650Uの方が幾分0.5W程度消費電力が高い程度。重量も殆ど違いないが、8650Uは電源アダプタが大きく、コードも太いためトータルでは重い。

この8650Uはハルキのクリスマス兼成人祝いでプレゼント(甘すぎか・・・)。日頃CADなどを使いこなす必要があるのでハルキの方が有効利用できるはずだが、目下電車の運転シミュレーションでGPUの性能を満喫しているようだ(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です