八丈島

DSCF6678八丈島の助成金付きツアーに参加。国内旅行をツアーで行くのは初めての経験。助成金により、往復の航空運賃と1泊の宿泊、全工程のツアー代、すべてで約3万円と破格値。

飛行機はANAのBowing737。ジェット機は速く1時間弱で到着。空港では盛大なお迎えが。

DSCF6681八丈島には観光バスが無いらしく、八丈町のバスで島内を巡る。東京からの添乗員、地元のガイド、トークが流暢でなかなか楽しい。
DSCF6695
まずは南原千畳敷へ。1600年頃、八丈島の溶岩が海まで達した時の溶岩台地。近くには関ケ原の合戦後八丈島に島流しになった、宇喜多秀家公と豪姫の碑がある。

DSCF6711次は大里の玉石垣。海岸で採取した丸い石を、1つの石の周りに6つ来るように積み込んだ石垣、まれに7つだったりするのを探すのが面白い。
DSCF6723
大坂トンネル展望台。八丈富士と八丈小島がきれいに見渡せる。この季節、これだけ晴れて綺麗に見えるのは珍しいとの事。そう言われると、何だか得した気分になる。

DSCF6738DSCF6746一通り巡って宿にチェックイン。泊まるのは八丈ビューホテル。2人にはもったいない広い部屋。水平線に消える太陽が印象的だった。

DSCF6767DSCF6771夕食は地の食材で満足な内容だった。明日葉そばや、亀の手の味噌汁が印象的だった。食事中も添乗員さんはテーブルを回ってサービス。大変な仕事だ。

DSCF6799翌日は八丈富士牧野・ふれあい牧場に登った後、八丈島植物公園に立ち寄り終了。もう少し時間があれば、黄八丈の集落や温泉地域、外周道路の一周、広大な防空壕などにも行ってみたかった。まあ6割くらいクリアしたといった感じ。

八丈島はリゾート開発も下火になり、廃業したホテルも目立つ。この少しさびれた感と豊かな自然が印象的だった。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です