単管パイプへの壁設置

DSCF4337畑の小屋に壁を取り付ける。単管パイプの骨組みにどうやって壁を付けるのか悩んだが、基本屋根と同様垂木をサドルバンドで固定しその上から波板を打ち付けた。

DSCF4339気を付けないといけないのは、壁の位置が屋根の張り出しより内側になること。今回その辺の考慮漏れで、屋根のヘリと壁の位置が同じになってしまった。これでは雨が降りこんでしまう。他には横や斜めの単管パイプを、壁を付ける前提で内側につけておくことといったところ。ここは幸運にも支障のない作り方をしていたのでうまくいった。残すは上の隙間埋めと入り口作り。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です