軽トラック導入(5AGS)

トラクターや農機具を運搬するたびに軽トラックを借りるのはそろそろ面倒になってきた。また苗や収穫物、肥料、大量のワラなどをフィットで運搬しているので、車内は汚れ放題。これから畑も広げたいので思い切って軽トラックを導入。モノから入る悪い癖・・・

軽トラックはJAサンバー(スバル)が定番。FRでエンジンは後輪より後ろに配置され、4気筒スーパーチャージャー付。これが欲しかったが、スバルはなぜかシェアの高い軽トラックから撤退、サンバーは中古で新車並みに価格高騰。しようがないので、スズキ・ダイハツ・ホンダで比較検討。ポイントは4WDと燃費。

軽トラックは長く技術革新がなくエンジンも一世代前。4WDだと実効燃費は10km近い悪さ。カタログを見ていても、10モードで4WDだと15kmくらいで、軽乗用車が30km近くのカタログスペックになっていることを考えると半分以下。こんなに燃費悪い乗り物だとは知らなかった。毎日田畑に通うとなると燃費は重要な要素。

DSCF4711そのなかで、スズキのキャリイの4WD・5AGS車があった。5AGS(オートギヤシフト)とは、マニュアル車のマニュアルを自動的にシフトチェンジしてくれる機械式オートマ。普通のオートマのトルクコンバーターやCVTとは異なる。キャリイは4WDの燃費としてはあまりアピールしていないもののダントツ一位。となると5AGSが気になってしようがない。変なデザインもなく、機能優先のキャリイがますます気にいってしまい新車を導入。

軽トラといえば農業では白(雪国では銀?)、建設では銀、漁業では青が定番のようだ。当たり前に白で考えていたが、パンフレットを見るに最近は色々なカラーバリエーションがあるようだ。業務用からセカンドカーとしての市場を狙っているのだろう。汚れは目立たないが一目でわかるうす緑色が気に入った。なかなか市中では見ない色だ。

DSCF4714今回導入したオートギアシフト(5AGS)車だが、いったいどんな走りになるか一月ほど乗ってみたので整理してみる。5AGS文字通りのオートギアシフトでトルコンなどなく、機械的なミッション(MT)と同様。エンジンとタイヤがギヤで直結される軽快な駆動方式。そのMTを機械がシフトする。スズキの5AGSはシングルクラッチなのでまったく走りはMTと同様。5AGSの自動チェンジは至って自然で平地を走る分には殆どATと変わりない。ただ、我が家の周辺はアップダウンが多く、すぐに低速ギヤに下がりすぎて1速まで下がってしまい空転したり、高速回転で爆音を上げるなど、ぎくしゃくしたじゃじゃ馬な走りになってしまう。ノッキングギリギリまで引っ張りたが、どうも負荷に対するシフトダウンが安全に設定されているので、思いもしない早めのシフトダウンとなってしまう。坂道は自分でシフトを切り替えるマニュアルモードでないとまともに走れない。ちなみにマニュアルといってもクラッチ操作はないので、アクセルをちょいと緩めてレバーを切り替えるだけで楽々である。また減速のギアチェンジは自動なので楽ちん。

またさすがにMTなのでニュートラル走行も問題なし、惰性運転を駆使して燃費運転するのも簡単。ただ、マニュアル走行時のニュートラルへの切り替えは少しレバー操作が煩雑で、しばしば操作をシフトアップと間違ってしまう。マニュアルとニュートラルの行き来がもっと楽だと文句ないのだが。。。

燃費だが、通常は2WDで走行できるのでなかなか良い。毎日かなりの起伏を往復・農機具を運搬したり酷使しているが、リッター16Km位。軽トラの4WD車にしては画期的な燃費ではないだろうか?

一つ予期せぬ難点が4WDの挙動。4WDモードだと急カーブが曲がれない。ビスカスカップリングがついておらず、4WD走行時に前後のタイヤの回転差が吸収できずブレーキがかかったようになる。つまり4WDではスムーズに急カーブが曲がれない。これはちょっと戸惑った。マニュアルにも、アスファルトなどスリップしない路面では4WDは使うなと書いている。スリップ時の緊急対応用に特化しているようだ。

5AGS、普通のATと思って乗ると不満だろう。自分みたいに適度にコントロールしたい人には面白くてしようがない。燃費もよく大変気に入った。

コメント

  1. minomusi1gou2002 より:

    こんにちは、実は私のハンドルネームもミノムシなんです
    自分も軽トラの5AGSが気に成っていて、農家でも無いのに軽トラ欲しいな、なんて思っています。ビスカスを持たずタイトコーナーブレーキング現象が起こってしまう件、大変参考に成りました。以前友人から借りたホンダアクティ4WDで同じ現象が出て舗装路での旋回
    には少々気合が必要だった事を思い出しました。
    これからも楽しいコメントUPして下さい。
                            

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です