台湾旅行1

ハルキの試験休みのタイミングで台湾旅行。日本の観光地はだいたい行きつくしたので、最近はゆっくり温泉を巡る旅行が多かったが、台湾は未開拓エリアなので久しぶりにワクワクする。古い日本の建物と料理と温泉を楽しむことにする。自宅を早朝のタクシーで出発、2月だが台湾は15℃以上。温かいところに行くので薄着にしたが、行きの電車内が激寒だった。DSCF3970

今回はちょっと奮発してANA便を利用。台湾行は最新の787だが、プレミアムシートはなし。機内は春節の帰りで満席、窓際は取れなかった。まずは羽田のラウンジへ、羽田のラウンジは食事が充実、さっき朝食をとったところなのに、4種類の日本酒きき酒セットやカレーなどの誘惑に勝てず。。。お腹いっぱいに。。。

P1240712久しぶりの国際線。機内誌を読んでいるとANAは大幅に国際線が増えているようでびっくり、しかも羽田発の国際線がこれほど増えているとは。。。787に乗るのは今回が初めてだが、特に他の機材との大きな違いは感じない、ただ液晶でのシェードは進んだ感じ、シートテレビも離陸前から使えるのは進歩。

DSCF3975機内では映画を1本見ればすぐに台湾といった距離。台湾は温かかった。空港の中華電信でSIMカードを購入しようとしたが、自分のスマホのPIN番号わからず、あえなく敗退。準備不足だった。

P1240742松山空港から市内へはメトロですぐ。まずは台湾のSuica「悠遊カード」を購入。このカードは自動販売機では買えないので窓口で購入。ママの事前調査もありスムーズに事は進む。メトロの駅はきれいで乗客のマナーもよく、日本と変DSCF3976わらない。

ホテルは台北駅のすぐ横、地下鉄から直結していてとても便利な立地。ホテルは少し古く、ベッドはダブルだが狭い。明るい部屋とリクエストしたが、中庭川で窓が小さく、景色は無い部屋だった。まあ夜寝るだけなので良しとする。

DSCF3991一息ついてから迪化街まで散策。途中の台湾電信(郵便局)は日本統治時代の建物、とても立派な建物で、改装して今も現役で使われている。ハルキが記念切手を購入。

P1240840迪化街は古い建物が残る。看板建築がズラッと並んでいるような感じ。平日にも関わらず人通りが多く、地の人と観光客が入り乱れ活気がある。
DSCF4014薬や茶、食材、ドライフルーツ、日用雑貨など様々なものが売られている。眺めていると日本語で話しかけられる。こちらはあまり商品を見極められないので、少しだけ菓子やナッツを購入。古き良き日本の面影と、台湾の活気があり楽しい街だった。

DSCF4050DSCF4030その後、台湾お目当ての一つ、ディンダイホンへ。17時台だったので10分待ち程度で入れた。周囲は半分程度が日本人といった感じ。横浜の店には何度か行っているが、台湾ではメニューが多い。

DSCF4048小籠包や、日本のメニューにないものを注文。小籠包などの味は横浜店とそれほど違いはないが、同じでもない感じ。3人で小籠包20個、餃子5つ、シウマイ5つ、ワンタン、タンタンメンなどを平らげ超満腹。大変満足だった。最後に食べるラー油を土産に購入。厨房では20人近いスタッフが忙しそうにしていた。

DSCF4057満腹だが、近くのかき氷屋でマンゴーかき氷を注文。一人一つ注文しようとしたが、店員が大きいよ、と言うので、3人で2つにした。確かに丼鉢いっぱいで相当なボリューム。気温は15度以上ありそうだが、氷を食べていると、さすがに寒くなってきた。3人で一つでよかったと後悔。
DSCF4068ホテルに戻り、屋上からの夜景を楽しんで就寝。楽しい盛りだくさんの一日だった。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です