唐沢鉱泉

DSCF3440八ヶ岳の唐沢鉱泉に一泊旅行。ハルキが友達と鉄道旅行に行く裏番組で、パパとママの2人で秘湯スタンプ貯め。ハルキは友達と塩尻に宿泊しているので、結構近いところに家族別々で旅行。小田原を出発して、須玉から野辺山方面経由して国道299号・麦草峠を通る。懐かしいルートだが、あいにくの天気。
DSCF3445
峠近くの白駒池を一周ハイキングすることに。古い記憶だと歩きにくい苔むした遊歩道だったが、木道が整備されていて楽々ハイキングだった。溶岩ででこぼこした大地が苔むした独特の景観が面白い。

DSCF3454DSCF3449唐沢鉱泉は初めての利用。結構な距離のダート道を上る。八ヶ岳の登山基地でもあり、宿は山小屋風の作り。
廊下は大量のドライフラワーで飾られていて面白い。

DSCF3450

部屋は角部屋で気持ちが良い。広いベランダは隣とつながっているのであまりうろうろとできない。この部屋はボイラーの稼働音と廃DSCF3460棄が少々気になった。

まだ明るいので源泉を見学。硫黄を含んだ青い冷泉と丸く成長した苔のコントラストがとてもきれいで、不思議な景観だった。

DSCF3469湯は沸かし湯なのでフレッシュ感はないが、手前のぬるい湯は加熱した湯に源泉もそのまま追加投入しているので、温泉ガスが含まれ泡付きがある。パパは温湯の泡付きに目がないので、この湯に長時間つかり続けた。体中が泡だらけになって気持ち良い。

DSCF3468夕食は食堂で。山小屋風のシンプルな食事+αといったところ。

湯量は少ないが登山などで疲れた体にはこの温湯が良いだろう。八ヶ岳の登山と合わせて利用したい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です