健康飲料2014

DSCF8721

今年の米の健康飲料は、1回目は麹つくりに失敗して全量廃棄。2回目のチャレンジで何とか飲めるものに。

12/10 仕込み1段目。3合の米を2合分の水で炊飯。水1L強、麹3合・もとは市販のどぶろく(活性生原酒)400cc程度を投入。室温8度。
12/12 少し泡が出る。バナナの香り。攪拌、多少のアルコール、酸味はほとんど無し。室温7度。
12/13 仕込み 2段目。4合の米を三合で炊飯、水1.5L、麹3.5合追加。
12/16 仕込み3段目。4合の米を三合で炊飯、水1.5L、麹3.5合追加。
12/26 搾り1回目。甘み少なく少し苦味。砂糖2カップと水1L追加。
1/9 搾り2回目。甘み少なく少し苦味に変化なし。1升は60度で火入れ。

DSCF8718DSCF8719今年は過度な酸味は出ず、発酵は上手くいっているように見えるが苦味が出た。樽の上面に結露する水滴の苦味のようだ。調べてみると雑菌によるものといった話もあるが、腐敗のようないやな感じはない。

この上面の水滴を中に落としてはいけないとか、麹の分量が多いと苦味が出やすいとか諸説あるがよく分からない。次回は麹:米を1:2にしたいと思う。

生の酒粕が大量に出るので大半は肥料に。一部をママが粕汁にしてくれた。パパは粕汁が好きだが、ママにはこてこてすぎて、いまいちだったようだ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です