旭岳温泉・湧駒荘

DSCF7953DSCF7979今日は枝幸から旭川に向かう。サロマ湖方面に行く予定だったが、天気が悪そうなので、サロベツ方面に戻り国道40号で南下。

途中、音威子府駅で休憩、昨日までの雨で宗谷本線は不通。しかし駅そばは営業していた。

DSCF8021DSCF8052延々と走り、旭岳温泉に着いたのは16時頃。秘湯を守る会の宿だが、雰囲気も接客もホテルといった感じ。

さあ、楽しみの温泉フルコースへ。

右の写真はシコロの湯。奥は元湯、手前は炭酸水素塩泉。

DSCF8022DSCF8031
左の写真はシコロの湯の寝風呂(芒硝泉)。

右の写真はユコマンの湯。奥が元湯、左が目薬の湯、右が炭酸水素塩泉。

DSCF8032左の写真がユコマンの湯の目薬の湯と奥がぬる湯。

DSCF8039右の写真はユコマンの湯から行く露天風呂。

パパ的には透明な炭酸水素塩泉が気に入った。湯温はどれも少し温めの適温でとてもリラックスできる。ただ泉質表示が正しいのか?同じ泉質なのに青白かったり黄色かったり、湯船ごとに違う感じなのは不思議だった。

DSCF7993DSCF8006食事は想像以上の内容で大変満足。一泊13K円の格安プランなので、部屋はシンプルだったが、食事は同じグレード。

あわびのしおがまもおいしかった。しおがまはもったいないのでもらって帰ることに。

DSCF8009DSCF8010
全般的に水分が多い感じだがどれも良い味付けで大変楽しめた。デザートのコーヒープリンも大変美味しかった。

スタッフの接客もきびきびしていてフレンドリーで好印象だった。湧駒荘、また機会があれば利用したい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です