リニア鉄道館と渋御殿湯

DSCF7219ママの帰省を途中まで送る名目で、車で名古屋のリニア・鉄道館へ。ハルキはとっくに帰省しているので、パパ一人での鉄見物。伊勢湾岸道路の 早朝に小田原を出て、開館前の10時前に名港中央を下りてすぐなので便利。ママはここで分かれて名古屋臨海高速鉄道で神戸に。

DSCF7194さすが夏休みだけ会って開館前に長蛇の列。しかし10分ほど並べば入館できた。

DSCF7199パパの目当てはこの博物館に収蔵されているレトロな車両。家族連れや子供たちは、新幹線コーナーやジオラマに行くので、この辺りは閑散としている。

日本初の電車や、古い木造客車などとても良い雰囲気。足回りを覗き込んだり、車内をじっくり観察したり、たっぷり2時間ほど堪能。特に日本に1両だけ残る蒸気動車(蒸気機関車と客車の合体車両)は興味深かった。

DSCF7234DSCF9010その後は中央道経由で、温泉に立ち寄り。お気に入りの渋御殿湯に1泊。もう3回目の利用になる。

相変わらずのシンプルな部屋、シンプルな食事だが、ここの風呂(男湯)の足元湧出は相変わらずすばらしい。夜11時までしか入浴できないのは残念だが、泡ブクをたっぷり楽しんだ。この渋御殿湯、パパの一人旅行の定宿となりつつある。いつまでも残ってほしいものだ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です