万座高原ホテル

DSCF0144ママがポンパレで万座高原ホテルのお得なプランを発見、1泊朝食付きで一人3千円。これは行くしかないということでプチ万座旅行を決行。

DSCF0163途中世界遺産になった富岡製糸場に立ち寄った。以前に来た時は閑散としていてだれもいなかったが、さすが世界遺産、平日にも関わらず人でいっぱいだった。施設自体はレトロな建物群と多少の展示だけ。かつての世界的なシルクの産業遺産としての価値が高いのだろう。
その後、妙義山道路・浅間の鬼押ハイウェイ経由で万座に入った。

DSCF0184DSCF0793万座高原ホテルの宿泊は初めて。細長い部屋にベッドが4つセットされているシンプルなもの。こういった部屋が100室以上ある大規模な温泉ホテル。この日は平日のためか、収容率は30%程度といった印象。

早速露天風呂に。ここの温泉は青白い湯と黄緑の湯と2種類の泉質が楽しめる。パパはどっちの湯も好きだが、黄色い湯の方が刺激が強いように感じた。ママも青白い湯がマイルドでお気に入りとの事。

ディナーは軽井沢のスーパーで買った寿司とカップラーメン。ハルキは二種類のカップヌードルを平らげて満足げ。実に安上がりだ。

DSCF0797
朝はバイキングが付いている。特にこれといったものは無いが、内容的には十分だった。あとはチェックアウトが12時なのでギリギリまで粘る。隣接するプリンスホテルの内湯も利用できるので、もちろん立ち寄ってから帰途に着いた。

DSCF0201
帰りは万座道路で須坂方面に出る。途中、小串鉱山跡に立ち寄る。大規模な硫黄鉱山跡で、集落の跡地や、運搬リフトの鉄塔など、荒涼とした風景が印象的だった。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です