ZAO

DSCF0623ハルキの学校が受験シーズンでお休みになるので、少し遠出して蔵王スキーに。パパも今年は恒例の北海道スキーは一休みして、蔵王を堪能することにした。蔵王には、かなり昔に来たことがある。スケールの大きなスキー場で樹氷がきれいだった記憶がある。
DSCF0766

今回はJRのスキーパックにした。旅館はおおみや旅館。往復の新幹線と2泊で一人3万円程度。切符がFixで行程に自由度は無いが、かなり格安だ。

期待の蔵王だが、この日はとても暖かく、気温9度。雪はジャアジャア溶けて、道はジュビジュビ、、、今年は大きいとの噂の樹氷は大丈夫だろうか・・・

DSCF0639早速午後から滑る。ロープウェイでゲレンデに上っても気温は下がらず、コンディションは最悪。おまけに雨が降ってくる始末。以前安比高原にスキーに行ったときも、冬の真っ只中で雨に降られた。なぜかスキーに行くと雨が降る。。。

DSCF0683暖かいので早々に頂上まで上って樹氷を見に行く。ボタボタと溶けて来ているが、まだスノーモンスターは原型をとどめていた。
DSCF0698ゲレンデのコンディションは悪いにしても、はやり樹氷原コースからのビューはすばらしい。狭くて急なところもあるが、ハルキも平気で滑り降りていく。

蔵王温泉スキー場は規模が大きく、滑るところが多くて楽しい。色々なコースを滑ってみたが、結局高速クワッドリフトのある黒姫コースが気に入った。

DSCF0737旅館に戻り、楽しみの温泉へ。自家源泉の温泉は、旅館横の壁面や、地面から湧出している。玉子風呂は少し白濁した湯で、たっぷりかけ流されている。湯の味は他の温泉と同様、すっぱい湯だった。酸性度が強く、肌に付いた水滴が乾いてくると成分が濃縮されてちくちくしてくる。
DSCF0740
玉子風呂は湯の入れ替えによるものかもしれないが、日によって温度が変わったり、透明になったりして面白かった。 ただ湯船が楕円なので、複数人入るとすぐに足が伸ばせなくなるのが残念。

もう一つ、ぬる湯の泡風呂が良い。泡はそれほど出てくるわけではないが、温い湯にゆっくり浸かれるのが良い。疲れた筋肉を休めるにはぬる湯に限る。ただ成分が濃いので長湯すると疲れる。

DSCF9661 DSCF9666安いJRのパッケージなので、食事は期待していなかったが、大変満足な内容だった。山形の地の食材を生かし、東北にしては塩分控えめな味付けだった。ママは肉が苦手と伝えておいたが、徹底的に対応いただいたのも好感が持てる。 
 

DSCF0767 DSCF0748宿のすぐ目の前に外湯の上湯がある。広い浴槽に大量の湯がかけ流されている。湯温はかなり熱いが、ジュワッと染み込んで来る感じで気持ちが良い。われわれは宿で入浴券をもらったが、入浴料200円は安い。今回は他の外湯(下湯と川原湯)にも行ったが、どの湯も大変良い。特に足元から湧出する川原湯は気に入った。この温泉、成分表を見ると何とPH1.3。ほとんど塩酸であった。。。

DSCF0763
 

1日目は半日、2日は終日、3日は昼過ぎまでたっぷり滑って、しかも温泉三昧。都内からもアクセス良いし蔵王は是非リピートしたい。帰りは宿の近くの餅屋で締めくくった。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です