遊子水荷浦(ゆすみずがうら)

DSCF7957今日は道後温泉から高知に向かう。ママがたまたま遊子水荷浦の段々畑をネットで発見、行ってみることにした。

宇和島までは高速道路ができていて快適な移動。途中大洲の古い町並みを経由。大洲は大昔に来たことがあるちょっと懐かしいところ。先が長いので早々に出発。

DSCF7975DSCF7992宇和島を越えて三浦半島に入っていく。30分ほど進み、その先端近いところに段畑があった。

しばしこの光景に絶句。急峻な半島をてっぺんまで石垣で組んで畑にしている。これはすごい。確かに畑にできそうな平地は無いが、ここまでして畑が必要なのだろうか?段畑は見学路が整備されている。斜度は45度程度あるだろうか。上から下を望むと足がすくむ。

DSCF7997耕していて、こけたりでもしたら一大事だ。しかし悲しいほど土が荒れている。数センチほどのジャリが混じった土だ。植えるものはジャガイモ。ここ数日の熱波で葉がしおれていた。

DSCF7993しかし、この段畑と海の眺めは絶景。400年かけて作り、維持してきた段畑は、今はNPOができて組織的に保存活動が進められているようだ。

DSCF7967
昔は山一面が段畑だったらしい。

DSCF8034DSCF8036その後、宇和島名物の鯛めしで昼ごはん。

鯛めしといっても独特。生の鯛を卵の黄身を溶いた汁にあえて、ごはんの上にぶっ掛けて食べる。これが美味い! 新鮮で臭みのないタイでないと、この食べ方はできないだろう。リピートしたくなる味だった。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です