箱根太陽山荘再訪

DSCF7187

2年ぶりに箱根太陽山荘に宿泊。ここは登録文化財になった歴史のある建屋。改装された館内は以前のとおり快適で、古さを感じさせない。

DSCF7127今回は親戚一同の団体のため、広い部屋がアサインされた。角部屋で、景色が良い。箱根の大文字焼きが見える。

広縁のある部屋は、実に快適。風呂に浸かり、風に涼み、茶を飲み、本を読み、

DSCF5589そして風呂に浸かる、の繰り返し。実に贅沢な時間を過ごせる。

風呂は大涌谷から引湯した硫黄泉。少し温度は集めだが、白濁湯がかけ流されていて気持ちが良い。パパは延べ6回入浴。体に硫黄の香りが染み付いた。

食事は豪華ではないが適度な内容。1泊1万円程度とすると、CPは十分な内容といえる。パパの好きな温泉旅館のひとつである。

DSCF7264DSCF7273

翌日は箱根のフォレストアドベンチャーへ。5年ほど前に、河口湖の施設に行ったことがあるが、実に楽しい大人のアスレチックだった。

地上10m以上はあるだろうか?ロープを伝ったり、ぶら下がったり、飛びついたり、ジャングルのサルになったような気分だ。けど、パパは今回はパスしてカメラマンに専念。(実はそれほど高いところが好きではない・・・)

このフォレストアドベンチャー、安全ロープが張られており、ルールどおりに止め具を付けていけば決して転落しない。
DSCF7323
アスレチックの後は、湯本富士屋ホテルのランチバイキングへ、小涌園、箱根ホテル、箱根プリンスのバイキングは利用したことがあるが、ただ単に満腹になるだけで後悔することが多い(笑)。ここのバイキングは初めてだったが、内容は良かった。料理の手抜き感は無く、デザートも美味しかった。パパ的にはパスタが本格的で良かった。またビーフシチューや富士屋ホテルのカレーもGood。ここはまた利用しても良いと思う。ただ、やはり、バイキングは食べ過ぎて後悔する。一体何を食べて満腹になったのか分からない。やはり、ちょっと贅沢するなら、フランス料理や懐石や寿司など、コースになったもの・脈絡のあるものが良い・・・

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です