神戸電鉄と北条鉄道

DSCF6286

帰省ついでにハルキと2人でプチ鉄。久しぶりに神戸電鉄に乗りに行った。

DSCF6284神戸電鉄は六甲山脈に直角に切り込んでいく男前の鉄道。50パーミルの急勾配が連続する山岳路線だが車窓は住宅街、といった面白いシチュエーションが好きだ。

1000系が健在でうれしい。昭和40年代のレトロな車内が楽しい。今回高速神戸から粟生まで乗り通したが、志染駅以降は架線柱も木製になって、列車本数も減り、地方ローカル線の雰囲気。

DSCF6293粟生駅はただの田舎駅だが、神戸電鉄・JR加古川線・北条鉄道の3線が接続する要所。
DSCF6311
粟生に来たなら北条鉄道は逃せない。単行のディーゼルが待っていた。元は国鉄北条線。ひたすら田舎を走る。線路はまっすぐ。途中とてもレトロな駅舎をいくつか経由しながら程なく北条駅に到着。利用したのは鉄5,6名と地元の人数名。なかなか経営は苦しい状況だろうが、何とか頑張ってほしい。

DSCF6324DSCF6296粟生駅まで戻り、加古川線に乗り継ぐ。JR西日本の高規格化103系だ。気動車のキハ40でのんびり走っていた頃が懐かしい。乗った電車は結構な乗車率だった。スピードアップされ便利になった事だろう。

加古川からは山陽本線で舞子駅へ。明石海峡大橋はいつ見てもダイナミック!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です