瀬戸内と御手洗

DSCF6173

帰省のついでに、広島・山口・島根方面へ。初めてのエリアである。今日は呉近辺まで移動して、島や古い町並みを巡る。

朝の5時に大阪を出発。大気が不安定で、湾岸道路は激しい雷雨。大阪市内の方面はさらに真っ黒で更にひどそう。神戸の実家に立ち寄り、休憩がてら朝ごはんをいただく。

DSCF9066山陽自動車道で3時間ほど、トンネルが多い道でつまらない。尾道から下道で瀬戸内沿いを進む。瀬戸内の島々を望みながら海沿いのローカルな雰囲気が楽しい。

DSCF9099途中、安芸の小京都と呼ばれる竹原で昼食。古い町並みが楽しい。時間が無いので駆け足だったが、建物は綺麗に補修されていて、この町並みは今後も保存されていくだろう。

気候なのか、材質なのか? 西日本では、東日本に比べてこのような古い町並みが残っている場所が多いように思う。

DSCF6213

DSCF9146
呉からは安芸灘大橋を渡り、島伝いに大崎下島まで向かう。瀬戸内の島伝いの道は一度行ってみたかったところ。最近まで一部橋が無く、フェリーが交通手段だったらしい。島独特のひなびた風情を期待していたが、特筆すべき印象は無かった。

DSCF9182DSCF9207
大崎下島の端、御手洗へ。御手洗は風・潮待ちで栄えた港町。江戸時代の旅籠や遊郭、古い民家が多く残っている。島々の際奥にあるロケーションも良い。

知らなかったが、今年4月リリースのアニメ、「ももへの手紙」のロケ地だったようだ。原画展に立ち寄り宿に向かった。

DSCF9225DSCF9230

泊まるのは野呂高原ロッジ。約800mの野呂山山頂にある。途中の展望台からの眺め。先ほど渡ってきた島々が眺められる。

野呂高原ロッジはいかにも国民宿舎といった感じ。部屋は使い込んだ感じ。部屋に埃が残っていたので掃除をしてもらった。

DSCF9233
食事はまあまあだったが量が多いのでどちらかというと質をあげてほしい。
明日は宮島・錦帯橋を経由して山口の俵山温泉に向かう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です