自転車更新

P1040968

初期の電動自転車に乗っていたが、さすがに7年も経つとバッテリーがへたって来た。以前は満充電で10往復できたが、今では3往復がせいぜい。しかもアシストが大分と弱くなって坂道を登るのが大変(おかげでいい運動にはなるのだが)。車体はまだ使えそうだが、バッテリー更新だけで数万円するので、思い切って更新することにした。最近の電動自転車は新基準アシストで2倍サポートしてくれるのも判断ポイント。

はじめは普通のママチャリタイプで良いと思っていたが、いろいろと見ているうちに、柄にも無くクロスバイクがほしくなってしまった。電動となると邪道だが、なかなかスタイルの良いモデルが各社から出ている。パナソニックのジェッターとプリジストンのRealStream(ヤマハのPAS Brase L)とでかなり悩んだが、サスペンションフロントフォーク、フロントディスクブレーキ、内装8段変速、SPEC8による低速急坂でのアシスト性能と、メカ小僧をくすぐる装備でRealStreamに決定。通勤にも使うため、泣く泣く泥はね、前カゴをつけたが、思いの他きれいに仕上がった。

まだ走り込んでいないが、ママチャリと違ってものすごく走る・走る。平地だと余裕で30km近く出てしまいヘルメット無しだと少々怖い。上り坂は体感的にはこれまで乗っていたアシスタスーパーリチウムに比べて1/3程度の負荷。あっという間に標高差100mをクリアしてしまい、これではまったく運動にならないだろう。なかなか頼もしい足、少し遠出したくなってきた。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です