古のシアトル航路

DSCF7181DSCF7230国内で唯一残る戦前の貨客船「氷川丸」を見学。シアトルまでは13日の航路、昭和30年代まで運行されていたらしい。

当時日本郵船は多くの客船を保有していたが、多くが戦争の犠牲になり残ったものは数少ないとの事。

船内はクラシック。アールデコ調の装飾が施され、クラシックホテル風の内装。しかし思いのほか小さい船だった。

DSCF7234さすがに一等の客室やレストラン、ラウンジは豪華。パパは懐古趣味ではないが、こういった古きよき時代の落ち着いた雰囲気は好きだ。

DSCF7209最後にエンジンルームを見学。蒸気タービンでなくディーゼルエンジン。その巨大さは目を見張る。これが起動すると一体どんな音がしたのか聞いてみたかったものである。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です