ホテル大箱根で温泉ディナー

DSCF6812ホテル大箱根(だいはこね)で温泉とスペイン料理のハーフビュッフェへ。

三連休の最終日、15時過ぎに家を出発して箱根の仙石原へ。下りの渋滞を横目に仙石原まで約30分。ススキが丁度見ごろだった。

DSCF6824ホテル大箱根はプリンスホテル系。ゴルフ場が併設されている。内装も落ち着いていて大人の雰囲気。利用客も年齢高めの印象。

DSCF6817
早速温泉へ。ここの湯は姥子温泉。単純泉だが少し緑がかった湯。ホテルの温泉は循環で塩素臭もする。まあしようがないか・・・。すべすべ感のある湯だが、塩素の影響かどうかは定かではない。ただ浴槽からの箱根外輪山の眺めがすばらしい。空の飛行機雲をぼんやり眺めながら長湯でリラックスできる。湯温もぬるめで適当。

DSCF6827
ディナーは17:30から。このホテルには休憩所が無く、ロビーの席も少ないので、あまり早く来ると時間をもてあましそう。周囲には我々同様に温泉+ディナーの利用客らしき人々が数組。

ハーフビュッフェはなかなか満足な内容だった。メインを1品頼み、サラダ、スープ、パエリア、飲み物などはセルフになっている。

DSCF6834サラダが充実している。パパは3回もおかわりしてしまった。飲み物は紅茶がアールグレーで美味しかった。

DSCF6830
メインのサーモンのガーリックソテーが来た頃には、もう満腹寸前(笑)。

ビュッフェのデザートは期待外れが多いが、ここのは思いの他美味しかった。もちろんデザートは別腹、全制覇する。お腹が苦しい・・・

今回はポンパレのセットプランだったので、なかなかCP高く楽しめました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です