稲刈り2011

DSCF6836初日の10/23は雨上がりで最悪のコンディション。先日の台風で多くの稲は倒れた状態で、地面はぬかるみ、稲は湿っている。周囲を手刈りで刈って、稲刈り機(バインダー)で刈っていくが、泥で故障。やっとこ刈った稲をかけるハザはぬかるんだ地盤のせいで何度も倒壊。雨上がりに稲刈りするものではない。平日1日休んで、今週も土日出て作業。今年のハザ竹の管理が悪く竹が不足。少ないハザに稲を2段重ねして何とか完了した。

DSCF6876パパ的には昨年から少し進歩して、バインダーの操作を身につけた。(農業機械学科専攻なので専門家のはずだが・・・)

DSCF6871今後は脱穀機、トラクター、ユンボなどもマスターしていく必要がある。まだまだ見習いだ。
今年の新米、この喜びは格別。秋以降かび臭くなった米を食べてきたが、ふっくら、つややかで甘みのある新米には感動もの。台風の後の生育が心配だったが、なんとか今年もおいしい米が食べられそうだ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です