UHFアンテナ三種

DSCF5634

うちはテレビは見ない。なのでのアンテナも設置していない(テレビはある)。しかしアナログ停波という歴史的瞬間を体験すべく、即席UHFアンテナを作成した。

1号機はヘンテナ、設計は割愛するが、2mm直径のアルミ線に同軸ケーブルをつけただけのシンプルなもの。小田原は弱電界地域だが、砂嵐気味でもカラーでなんとか受信できた。

DSCF5565自称電気小僧としては、この程度の出来では物足りない。2号機4エレメントの八木アンテナを作ってみた。 

DSCF5566こちらはさすがに高感度でどのチャネルも比較的綺麗に受信できる。ただし室内アンテナとしては邪魔になる。

そこを改善した3号機。八木アンテナのエレメントをダンボールに貼り付けて板状にした。これなら邪魔にならない。バイオリンの練習に使っている木の譜面台に立てかけて良好な結果が得られた。ただし感度は2号機に劣った。

肝心なアナログ停波は思いの他あっけなかった。そして我が家のつかの間のテレビ生活もあっけなく完了となった。(7/23)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です