田植え

DSCF5319

日が長くなってきた。春の一大イベント、田植えの季節。今年は原発事故の影響でこの近辺の土壌からも放射能が検出されている。科学肥料や農薬を使わず、手植えでとびっきりの米を作りたいのに、放射能とは本当に迷惑な話だ。先日近辺の茶畑からは高濃度の放射能が検出され出荷停止となったが、米への影響はまだわからない。私は少々汚染されていても自家米を消費するつもりだが、子供への影響は心配だ。

今一つ気合が入らない状況だが、何とか田植えまでこぎつけた。今年はリーダーが多忙で代掻きも前日というぎりぎりのスケジュール。雨にたたられつつ合間で何とか7割方完了した。カエル、ヘビ、アメンボウやカモを見ていると土壌汚染なんかすっかり忘れて和んでくる。地の公民館で神楽舞を見つつ、豊作を祈願。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です