霧島・湯之谷山荘

P1040275P1040282

今日は球磨川、人吉、伊佐経由で知人の実家へお邪魔した後、霧島温泉へ向かいます。

球磨川の景色は綺麗。ぜひとも肥薩線で通ってみたいところでした。途中の白石駅に立ち寄り。大正時代の駅舎が残っています。特に観光化されているわけでもなく。ひっそりと、綺麗に使われています。こういった駅舎がいつまでも残ってほしいものです。

DSCF4789近くに球磨焼酎の酒蔵を発見したのでふらりと立ち寄りました。「一勝地」という球磨焼酎を購入。蔵元で買うってなんだかうれしいです。

P1040293人吉に出て国宝になった人吉大社に立ち寄りました。本当は地元の共同浴場でも巡りたかったのですが、温泉は夜にとっておくことにします。

P1040305伊佐市に向かう途中、ママが急に滝に行くと言い出したので寄ったのが東洋のナイアガラこと「曽木の滝」 。幅200m程度の川が15mくらいの段差になっています。ダイナミックな滝でした。
DSCF4823
その後、オーケストラでお世話になっている知人のご実家にお邪魔してしばし歓談。

15時過ぎに出発して霧島に向かう途中、ママが急に「止まって!」と言うので、「何事か?」、と少しだけ引き返すと、そこは何と、極楽でした。

DSCF4958

DSCF4840その後、焼酎屋や嘉例川駅に立ち寄って霧島温泉へ。今日も湯治部屋なので途中のスーパーで夕食を買い込みました。

宿には18時前に到着。天気は晴れ間も覗き良くなってきました。

湯之谷山荘の湯治部屋は建て直した直後のためか、とても綺麗。我々には十分な部屋です。ここで2泊、温泉三昧の予定です。

P1040328
まずは家族露天風呂に行って3人で記念写真。お湯は少し鉱物臭のある硫黄泉で気持ちが良い湯でした。

その後パパは内湯へ。ここの内湯がまた最高に気持ちが良いです。これまでの温泉の五本の指に入るレベル。温泉好きの心を完全に読まれているような温泉でした。

DSCF4845一番気に入ったのはぬるい炭酸泉。大量に泡付きしてその泡に湯の花が付着する独特の感触。泡好きなパパにとっては最高のお湯でした。白骨温泉とも椿温泉とも異なる泡です。それから真ん中の温湯のつくりが良い。浅い浴槽で寝湯になります。ハルキも気に入って、この湯船に30分以上ものんびり・ぼんやーり浸かっていらっしゃいました。泡風呂>温い寝湯>暖かい浴槽の3点セットで大満足。浴槽は小さめなので、空いているシーズンがリラックスできそうです。

その後パパは3回温泉に行ってゆっくり。こんなにくつろいだのは久しぶりで
した。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です