下田一人散歩・金谷旅館

P1030987

春休みのとある休日、ママとハルキは帰省のため、パパ一人でふらり下田へ。伊豆へはいつも車なので、なかなか伊豆急に乗るチャンスがありませんでしたが、やっと念願かないました。

P1030984伊豆急は震災の影響でしばらく運休していたらしく、パパが乗車した日は再開直後でした。ダイヤは1時間に1本ほど。すべて伊東で乗り換えになり直通なし。特急も運休となっています。自粛ムードと言いつつ、この日の3章編成の車内は観光客で立ち席がでるほどでした。車窓は海の眺めが良いです。ただロングシートの通勤車両に無理やりリクライニングシートでクロスシート化しているので、座る席によっては、窓との位置関係が悪いです。ゆっくり車窓を眺めるには、早めの座席確保が必要です。

P1030988熱海から1時間半ほど乗車して、まずは蓮台寺で途中下車。木造の大浴場で有名な河内温泉の金谷旅館に立ち寄りました。

P1030993駅から歩いて5分くらい。のどかな雰囲気の土地にレトロな旅館が1軒。私が立ち寄ったのは昼前ですが、他に2人の立ち寄り客が入浴していました。

ここの温泉は想像以上によかったです。まずは広々とした気持ちよい浴室にため息。。。
P1030997

泉質は単純泉ですが、かすかに温泉らしい香りがします。なにより湯量が豊富で、大量にかけ流されています。プールのような大きな木の浴槽に大量のクリーンなお湯、これには大満足でした。

ちなみに大浴場の奥に小さなぬるい浴槽があります。パパはここが一番気に入りました。人肌よりちょい暖かめのやわらかいお湯。ゆらゆらと長湯できます。金谷旅館、立ち寄り¥1,000で高めですが、その価値はあります。パパは1時間半ほどのんびりしてしまいました。

P1040001 その後下田まで出てお昼に。駅横の大漁寿司で特製チラシを注文。このチラシのボリュームには驚きました。 ネタの量3倍といったところです。ネタの中でも金目鯛が美味しかった。

その後なまこ壁の町並みを見つつ、海岸まで散歩(お腹いっぱいで苦しい。。。)。電車では多いと思った観光客ですが、町中ではたまにすれ違う程度でした。観光バスは皆無。お土産屋の多くはシャッターを降ろしていました。

P1040009 P1040007

海岸沿いまでのんびり散歩。海岸の遊歩道では誰にも出会いませんでした。

しばし海岸べりに座ってフナ虫と戯れ、帰途に着きました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です