広州から香港へ

DSCF0288_thumb

DSCF0291_thumb広州で一泊した後、早速香港に移動します。

広州の地下鉄はきれいで乗りやすいです。急速に拡大しているようで、赤色の5号線はつい最近一気に全線開通したらしい。近々12号線まで開通する予定というからすごいです・・・

P1010183_thumb香港へは中国国鉄で行きます。香港の九龍まで直接乗り入れる九広鉄路を利用しました。この路線は広州東駅で専用の乗り場が設けられていて、出国手続きもここで済ませます。待合所は空港のような雰囲気です。当然ホームも専用で在来線とは行き来ができません。DSCF0308_thumb
この路線には、所要時間の短い新時速、香港車両の九廣通、中国国鉄の準高速が走っているはずですが、新時速は現在走っていないようです。新時速に使われていた赤電車が広州駅郊外に留置されていました。
残るは、車内がきれいとのうわさの「九廣通」に乗りたかったですが、時間が合わず準高速で行く事に。準高速は電気機関車で索引する客車列車です。車両ごとに制服を着た係員(お姉さん)が立っていて、これまた中国っぽい。

P1010198_thumbP1010200_thumb

座敷は軟座(一等)でリクライニングシートですが座席の転換はできません。乗り心地はまあまあです。保線が良いのであまりゆれません。発車後に水のサービスがありました。

隣の車両は食堂車。レトロな感じです。

P1010203_thumbP1010208_thumb車窓は大きな変化も無く、また、すごい田舎になるわけでもなく、常に建造物が見えている感じです。人の多さを感じさせます。

時々爆音で走行している東風4型ディーゼル機関車にすれ違います。この機関車も中国っぽい感じですね。

P1010209DSCF0333深センを超えるとホーム端の単線で香港に入ります。のろのろと通過する感じが、いかにも国境?って感じです。

香港に入ると景色が変わりました。農村も明るい感じ。駅で列車を待つ人々の雰囲気もあか抜けた感じです。

DSCF0342_thumb香港に入ると地下鉄の路線を走るので、のろのろと進みます。終着駅で入国審査を受け、いざ香港市内へ!駅の雰囲気も明るいですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です