陸羽西線と角館

P1010017

三連休切符の旅3日目。今日はローカル線を乗りまくります。まずは酒田から念願の陸羽西線です。もうすっかり気動車はリニューアルされていますね。酒田駅ではキハ120の陸羽西線・陸羽東線色が待っていました。 
朝7:40の新庄行き。休日の朝なので車内はガラガラです。
P1010034
秋田で買った日本酒を片手に朝から雪見酒。やっぱ、ローカル線の旅はいい。陸羽西線は最上川の車窓が良いです。また、古いレンガ積みのトンネルが連続するので、インフラマニアのハルキも興奮気味。運転席横にずっと張り付いていました。

P10100251時間少しで新庄に到着。乗り継ぐ陸羽東線までは1時間ほどあります。新庄でお菓子や弁当を買い込んで陸羽西線へ、東京からのつばさの始発がまだ着いていないので、空いていました。しかし、途中の鳴子温泉からどっと乗り込んできて満員に。

P1010060古川からはまたまた新幹線で北上して北上駅へ、北上駅前はなーんにもないところで、ちょっと暇でした。

1時P1010053間半ほど時間をつぶして、北上線・横手行きに乗り込みました。北上駅から結構座席が埋まっています。早めに乗り込んで正解でした。

錦秋湖や小さな渓谷、謎の駅(左)等、飽きません。だんだん天気も良くなってきました。
 
終点の横手、秋田はこの時期旧正月の祭りが多く、横手では今晩からかまくら祭りです。

P1010102P1010086その後昨日も通った角館へ向かいました。今晩の火振りかまくらを見て帰る行程です。古い武家屋敷を見ながら祭りの会場へ。で、祭りですが、これが想像以上に危なくて刺激的な祭りでした。紐をつけた藁をブンブン振り回します。パパもママもはっぴを借りて参加。怖いです。熱いです。ママは髪の毛が少々ちりちりに・・・

P1010122

一通り楽しんだ後は本場のきりたんぽ鍋。これまで家で食べた事のある「きりたんぽなべセット」に比べて、意外にあっさり味のなべでした。比内地鶏に油が少ないのでしょう。味の濃い鶏肉です。お酒も飲んでいい気分になったところ、ハルキがもう一度祭り会場に行くと・・・ しぶしぶ行って見るとますますすごいことに(右)。

P1010130
kakunodateその後ミニかまくらを眺め、3日間の旅の余韻に浸りながら、帰路に着きました。 

パパは思う存分乗れて大満足です。ママはちょっと暇だっただろうなあ・・・

(完)

コメント

  1. いたくら より:

    ママさんも暇だったら車窓からトランペット出して吹いていればよかったのに・・・。
    どれだけ吹いても、これらの写真から想像しますに、騒音苦情は絶対に来ないと思います。
    でもって、窓から「ゴッドファーザー」とか吹いていれば、それはそれでシブいかもしれません。

  2. みのむし より:

    そ、それは怖いですね。
    さすがに私も引いてしまいますよ・・・
    ちなみに最近の列車は窓が開きません(笑)。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です