函館散歩

P1000740ハルキの鉄分が多くなってきました。塾のお友達に感化されて乗り鉄旅行を決行。家族3人での乗り鉄旅行は始めてです。

はじめはJR東日本の土日切符(まもなく販売終了)で一泊の予定でしたが、北東北には行けない事が判明、乗りたい線に乗れないので、ちょっと高い三連休切符に変更。3日間特急乗り放題で4回まで座席指定可能で大人¥26,000、子供¥5,000。なP1000720んと函館もエリアに入っているので行ってみました。

朝一番のはやて1号に乗れば八戸からスーパー白鳥1号に乗り継げます。JR北海道の789系が待っていました。八戸で白鳥に乗り換える人は多く、自由席に向かって何人もダッシュ!我々も八戸到着10分前くらいから、はやての4号車出口付近でスタンバイ。到着と同時にダッシュ!無事自由席を確保しましたが、発車のころにはデッキに立っている人がいるほどでした。真冬にもかかわらず結構利用者が多いのですね。白鳥のメインイベントはもちろん青函トンネル。最低深度240m、総延長54km(世界一)、を約30分で通り抜けます。ただのトンネルですが何かワクワクします!

P1000744 P1000758函館には13時過ぎに到着。陸路で向かって昼ごはんは函館で食べられるなんてすごいですね。早速朝市食堂「函館ぶっかけ」へ向かう。日替わりぶっかけ¥1,050。ネタが新鮮で旨い!何と海老もホタテも動いた!非常にCP高いです。お腹も満たされたとこでまずは五稜郭へ。タワーから一望できます。

P1000768 P1000777移動には市電の一日乗車券を買いました。いちいち切符を買わなくて良いですし¥600なので3回も乗れば元が取れます。各種施設の割引もあってとってもお得な切符です。
市内を縦断して重要文化財の函館市旧公会堂へ向かいました。16:00を過ぎてしまったので外から眺めるだけにしました。 

P1000798次に函館の夜景を見にロープウェイで標高334mの函館山へ。明るいうちに登ったのですが、展望台にはどんどん人が押し寄せてきて満員状態に。中国系の団体客も多く、ゆっP1000806くり夜景を見られるような雰囲気ではなくなってきました。大混雑の展望台ですが、ロープウェイのホームの奥の展望台は非常に空いています。少しアングルが悪いですがゆっくり夜景を楽しめました。

その後、五島軒本店でディナー。こんな普段着で入っていいのかしら?といった雰囲気ですが、夜の洋食セットは2千円弱でとても安い。味は値段を考えると満足できる内容。古き良き洋食屋といった雰囲気で、ゆっくりできました。

P1000811しかし市内はの歩道はカチカチのツルツルです。この歩道は極悪ですね。パパP1000826は通行不能でした。。。

その後、市営の谷地頭温泉へ。この温泉は鉄分を含んだ茶色の食塩泉。ちょっと独特の臭素臭?があります。湯量は豊富ですが循環はしているようです。食塩泉は湯上りがさっぱりしないのでパパはちょっと嫌いです。けど独特の泉質はそれなりに楽しかった。そして何よりも体育館のような浴室の広さに驚愕!ハルキが洗い場を数えたところ、何と100個もあった!

P1000845

hakodate
翌朝は5時起きで朝市の食堂へ、きくよ食堂で朝からいかそうめん定食。新鮮で美味しかった。

たった半日の観光でしたが、観光に、食べ物に、温泉に、大変楽しめました。レトロな建物が多く残っていて、雰囲気の良い街でした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です