カニ三昧

DSCF9908

この季節、稚内のカニの水揚げは終わりに近いのですが、年末商戦、生簀のカニをじゃんじゃん湯がいて出荷しているようです。

DSCF9907並んでいるのはタラバガニやアブラガニ。ズワイガニもありますがここではあまり
売れないようです。物色していたらカニのクズの山盛を発見。これだとばかりに買い込みました。一山¥5,800!

家に帰って確認したら、ズワイガニ:4杯、毛ガニ:1杯、タラバガニ:いっぱい!入っていました。

DSCF9913

家で早速カニパーティー。パパはズワイカニ2杯に毛ガニ1杯。ママは
ズワイガニを2杯。食べ切れません。まだまだタラバガニが大量に残っています。DSCF9915味ですが、毛カニは季節はずれでちょっと淡白、ズワイガニは湯がき方が悪く味が抜けているように感じました。タラバは身が確りしていて味も濃厚。けれどもちょっとしつこい感じ。パパはズワイガニの味が好きです。やはりズワイガニは珍重されている山陰地方で食べるべきですね。

大量に残ったタラバガニは保存を考えて全て剥き身に。結構疲れました・・・。翌日ママがタマゴの白身と中華風に。これは美味かった!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です