建設・創造の世界作品コンテスト

P1000003ハルキが、神奈川県建設業協会の「建設・創造の世界作品コンテスト」で優秀賞に入賞。どんな賞なのか良くわかりませんでしたが、ひとまず会社を半日休んで授賞式に参加しました。思いのほか盛大な表彰式でびっくり。さすが建設業、不況でもお金があるのでしょうかね?

P1000021ハルキの入賞作品。何だかぱっとしませんが、淡い色使いが逆に目立ったのでしょうかね?よく見ると、ちょっとマニアックに書いているので、本職の皆さんの心をくすぐったのかもしれません(笑)。
DSCF9572
本人は上機嫌で来年も応募するとの事。名建築家(土木家?)目指してがんばれ!

この授賞式、ママがカメラを忘れて、急遽ホテル近くのカメラ屋でデジカメ一眼を買ってしまいました。究極の衝動買いです。高価な買い物を数分で即決し、しかもレジで箱開けて組み立てて、写せることを確認して、箱にしまわず持ち帰る、、、とーっても変な客だったと思います(笑)。

コメント

  1. ♪BUN♪ より:

    おめでとうございます!
    ハル君、とても絵が上手ですね!木の表現も、構図の取り方も、橋も細かいところまで描けていて、素晴らしいです!!是非、他の作品も見せて頂きたいです。
    嗚呼、うちの息子に、ハル君の爪の垢でも煎じて飲ませたい・・・。
    GF1衝動買い、むべなるかなですね(^^;;;
    でも、悪いお買い物ではないと思います。もしかして、チェックしていらしたカメラでは?ちょっと購入時期が早まっただけだったりして?

  2. みのむし より:

    ありがとうございます。ハルキやその他の子の作品は12月6日の神奈川新聞に載るそうです。まっ、今回の受賞はたまたまだったと思います。
    デジタル一眼、まだ使いこなせていないので、いつか指南いただきたいところです。それでは!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です