花屋

DSCF8998
今日は立山で登山!のはずが・・・ 天気が悪そうなので、急遽山小屋をキャンセルして温泉旅行に変更しました。

フルーツを食べたい、松茸もそろそろあるかなあ、かけ流しのフレッシュな温泉がいい、建物は歴史的建造物がいい、、、などなど考えているうちに、行き着いたのが別所温泉の老舗高級旅館「花屋」。とんでも我々のような平民が泊まる旅館ではありませんが、結婚記念日という名目で思い切って贅沢しました。

DSCF8975DSCF9111泊まったのは離れの73号室!

10畳の明るい部屋。6畳の次の間。ソファーのある広縁。部屋風呂。何と贅沢な!。掃除は行き届いていて、年期の入った照明もピッカピカ。隅々までとてもよく手入れされています。

直前で予約したのであまり良い条件の部屋は期待していなかったのですが大満足。まあロビーや風呂からは少々遠いのと、階段を上るのでご年配にはきついかもしれません。そういう意味では花屋の離れの中では条件が悪い部屋なのでしょう。

部屋風呂もかけ流しの温泉です。とってもクリーンなお湯にザブーンと入ったら風呂場の床中お湯だらけ。なんという贅沢さ!

DSCF8999DSCF8987別所温泉のお湯は少し硫黄の香りがする透明なやさしいお湯です。少し白い湯の花が混じります。

花屋の内湯はももちろんかけ流し風呂。クリーンなお湯に、とても手入れが行き届いた浴場で気持ちが良い。あまりにきれいなので古さを感じさせませんが、サッシも木製、大理石風呂も丁寧に修繕されて使われています。

内湯は少し熱めです。パパ的にはもう少し温い方が好きです。部屋風呂の方が温いのでリラックスできました。

ちなみに2箇所ある大理石風呂の狭いほうの浴場は白い湯の花がたくさん漂っていました。同じ源泉なのに不思議です。

DSCF9060DSCF9062 DSCF9070 DSCF9080
料理はもちろん部屋食。豪華で美味しいです。ママは肉が苦手と伝えてあったのですが、全ての料理から肉を抜いたメニューに差し替えてありました。さすがです。松茸を期待していたのですが、少し時期が早かったみたい。10月からのようでした。

DSCF9053まあ部屋風呂でのんびりするだけなら箱根の「一の湯」がCP高いです。料理は修善寺の「新井旅館」が技ありでした。部屋の作りは田沢温泉の「ますや旅館」が印象的。けれども総合的には花屋も気に入りました(ちょっと高いけど)。。。なんもストレス無く本当にゆっくりできます。この贅沢病、癖になりそうです。
DSCF9116 

73号室の横に栗の木が生えています。丁度実が落ちる季節で栗拾いを楽しみました。夜中もゴン!ゴロゴロ・・・と屋根の上に落ちてくるので、少しビクッ!としましたが(笑)。

この栗、湯がいて食べましたが最高に美味しかった。花屋の余韻を楽しめました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です