最終日

DSCF2879DSCF8681イタリア旅行最終日。暑さのあまり、今ひとつ歩き足りないフィレンツェでしたが、今日は朝一でミケランジェロ広場まで歩きました。人は少なく、涼しい風と柔らかい日差しの中、美しい景色を堪能しました。

帰りはベッキオ橋を通って、GILLIで朝のカプチーノ。美味しかった。

DSCF2901firenze今日は日曜日、Duomoではオルガンと聖歌隊のついたミサが行われます。ジョットの鐘楼からは鐘が鳴り響いています。

パパは何としてもDuomoのオルガンを聴きたい。ミサは見物はできませんが参列はできます。「メッサ」と言ったら入れてくれました。

荘厳な雰囲気の中、美しいオルガンの響き、少し音程の怪しい聖歌隊の歌声に包まれ、至福の時間を過ごしました。

伴奏に我慢?していたオルガン弾きも、ミサ終了後は腕の見せ所のようです。(右)

DSCF8773フィレンツェはとても美しい町です。見るものは少なく感じましたが、町の雰囲気・ジェラートとカフェを堪能し、ゆっくりショッピングを楽しむには最高の場所でしょう。 ただもう少し涼しい季節が良いです。

トラブルの多い今回の旅行、最後の最後まで、気が抜けません。フィレンツェからフランクフルト行きの飛行機が1時間遅れで出発となりました。フランクフルトでは乗り継ぎが1時間少し。イギリスの悪夢が頭をよぎります。しかし、さすがルフトハンザ、フランクフルトではANAへの乗り継ぎ専用バスが待っていました。ANAのゲートまで直行。出国審査も特別対応。着席と同時に出発となりました。ふう~~~よかった~~~。。。

一生に一度はローマを!親孝行旅行完結!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です