フィレンツェへ

DSCF2684

DSCF2649今日はフィレンツェへの移動日。チェックアウトは12:00にしたので、午前中は行き残したトレビの泉へ。その後アパートに戻りF氏を待ちましたがチェックアウト時間になっても来ません。痺れを切らして電話したら、急に行けなくなったのでキーは置いておいてくれとの事、アバウトだなあ・・・

フィレンツェまではユーロスター「ES*AV Frecciarossa」で行きます。最高時速300km。ワクワク・・・

DSCF2685
入線後のゴタゴタ、またまたスリに遭いました。旅行ガイドには載っていましたが、本当に遭遇するとは・・・。赤ちゃんを抱いたり、お腹の大きな若い女の3人組。ここは自分の席だと言う。想定どおりの展開です。チケットの提示を求めてもごにゃごにゃ言って出しません。ここで隙を見せるとやられます。席を立ったり、荷物を降ろしたりしてはいけません。ママがキツイ口調で「ノン!」と言ったら、ぶつぶつ言いながら退散しました。予備知識が無いとちょっとビビルかもしれませんね。

その後ほぼ定刻で発車して快調に飛ばしていたESですが、急に停車、何か車内アナウンスが流れて30分近く止まっていました。 まあ今日はこの後特に予定も無いので我々ものんびりです。イタリアですしね。
DSCF8376DSCF8379
この車両、車内で新聞と飲み物のサービスがあります。コーヒーはもちろんエスプレッソ。味は、まあそれなりですが・・・

フィレンツェまでのES*AVは静かで乗り心地も良く、快適でした。

DSCF2701フィレンツェも事前に3ベッドルームのアパートを予約していました。駅からタクシーをケチって、荷物を引いてやっと到着。この日のフィレンツェはローマ以上に暑かった。気温40度近かったと思う。

DSCF2708アパートのエントランスに入りほっとしたところ、またまたトラブルです。 何と予約が入っていないと・・・、一同呆然・・・

ママが仲介人と話をしたら、やはり予約が入っていないことが判明。手元にある予約確認書は一体なんなんだ?

DSCF8397

しかし偶然にも予約していた部屋が空いていたので入れることになった。本当に危なかった・・・

このアパートはドゥオーモ直ぐ横の建物の最上階。ペントハウスです。フィレンツェの市内をほぼ360度見渡せます。

DSCF8401
テラスは二つ。部屋の窓からもドゥオーモがデーンと見渡せます。このViewはすごい!

DSCF2702けれども最上階は暑い、 たぶん予約が入っていなかったのでエアコンも入れていなかったのだろう。エアコンで幾分気温が下がっても、屋根と壁からの輻射熱がすごい。これでは岩盤浴状態です。。。とにかく1日目は部屋の中にいながらバテバテになってしまいました。最上階の暑さは気をつけましょう。

DSCF8399
DSCF8412
長旅の疲れとこの暑さ、塩気の日本食が恋しくなりました。レトルトのおかゆと梅干と塩昆布、こんなに美味しく感じたのは初めてです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です