ローマへ

ESDSCF7776汗だくで乗り込んだユーロスター。ローマまで一等車で行きます。乗ったのはETR460型、最高時速250kmで1世代前?の車両です。分散動力の電車型で連接構造ではありません。

イタリアの乗り物はデザイン重視で作りは甘い。この車両もご他聞に漏れず、荷物を置こうとしたら照明カバーが外れたり、後ろDSCF7777の女の子が足を伸ばしたらシート横のプラスチックカバーがガバッと外れたり・・・
色々と笑わせてくれました。

aquedこの車両、ペンドリーノといってカーブの前で車両を傾ける強制振り子式です。カーブの多い路線を減速せずに飛ばすので結構ゆれます。景色は南国の山肌や海が楽しめてまあまあ。ローマ近辺になると、進行方向右側にローマの水道橋が見えます。

所要約2時間30分、ほぼ定刻で到着。なかなかやるじゃん。イタリア国鉄も進んだもので、座席指定は全てネットから事前にできます。また運行状況も見れて、遅れや早着までわかります。電車が早着?!さすがイタリア。

DSCF2288DSCF2285テルミニ駅のツーリストインフォ(1番線ホームの中ほどの横:トレインインフォとは違う)でローマパスを購入。乗り物がフリーで2つの博物館等が無料で優先入場できます。(バチカンはローマ市ではないので使えません。)

その後地下鉄でハプニング!早速スリに遭遇。それなりに準備して6人で固まって歩いているにもかかわらずです。相手はたぶん男女の2人組。列車に乗り込む際に少し込み合ったところ、何だかぶつくさ言いながら体を摺りDSCF2290寄せて来て、警戒体制に入る間もなくバックの中を物色されたようです。他の乗客が「スリにやられたよ!」らしきことを言っています。幸いにも被害は無かったのですが、被害者はさすがにブルーに。強烈なローマの洗礼でした。

コロッセオ駅を出ると、いきなりドーンとコロッセオが迎えてくれます。
今日も暑い!ローマの休日開始!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です