ポンペイ

DSCF2052

今日はベスピオ周遊鉄道でポンペイへ。ソレントからポンペイまでは30分強でいけます。

このベスピオ周遊鉄道、断崖絶壁ルートなので、さぞ景色が良いだろうと期待していたのですが、なんとまあ殆どがトンネル区間で景色はありませんでした、、、まあJRの土合駅のようなトンネル駅やトンネル間の渓谷を跨ぐ鉄橋駅?などがあってパパ的には楽しかったですが・・・。車両は落書きだらけ、狭軌でクーラーなし、サスペンションも最小限で相当ゆれる、けれどもバスよりよほど所要時間が短いとあって、可也の乗車率。儲かってそうです。ちなみにソレントからナポリまでもこの鉄道で1時間程度。それなら治安の怪しいナポリに泊まるより、安全で風光明媚なソレントに泊まったほうがいいです。

DSCF7479 ポンペイでは入場券を購入して、いざ見学開始。昔社会の教科書で習った憧れの町です。西暦79年のベスピオ火山の噴火で火山灰に埋まった町。その頃の日本は弥生時代。。。

DSCF7486
フォロの遠方にベスピオ火山を望みます。あの遠くの山の噴火で町が埋まってしまったとは、にわかに信じがたいです。

DSCF2085
いやー、さすがに人口2万人の町。到底一日では周れません。

DSCF7524

遺跡内は当時の生活が残っていて本当に面白い。お店のかまど、パン屋の石臼、鉛管の水道、玄関のタイルのモザイク、、、あとは電気とガスがあれば今と大して変わりません。

民家の壁画も残っています。古さを感じさせません。キトラ古墳でさえ7世紀ですから、恐るべしです。

DSCF7571DSCF2144
午前中で周りましたが、本当に暑い。気温35℃以上の炎天下を歩き続けるんですからそれなりの準備が必要です。もう後半はへとへとで10分おきに座りこんで水を飲んでいたような感じでした。

出口の軽食屋で飲んだフレッシュレモンジュース。これが美味しかった。砂糖をザーッと入れて飲みます。日本のレモンほど酸っぱくなくコクがあります。また飲みたい~!。

20090817pompei2

でも、できれば涼しい時期に行きたい所ですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です