波乱のスタート

DSCF7306

今年の夏休みはイタリア、親孝行?旅行にしました。半年前に座席を確保。今年は新型インフルエンザとローマのぼったくりレストラン事件で少し余裕があったかな?ロンドン経由で777-300の普通席でスタート。
DSCF7316
事前に調べた機内食はカルビ丼か冷やし中華。なにそれ!って感じです。ママは事前にベジタリアンメニューをオーダー。

行きの乗り継ぎはロンドン。これが大誤算。購入後に気づいたのですが、到着はヒースロー空港、出発はガトウィック(Gatwick)空港でした。乗り継ぎ時間は3時間。荷物はピックアップ必要、空港間の移動に1時間以上バスに乗るという、手間のかかる乗継です。

DSCF7329ヒースローには5分ほど遅れて到着。バカンスの最盛期?入国審査がすごい混雑で乗り継ぎを伝えてファーストレーンに並ぶも25分以上かかりました。 あと2時間30分。ところがガドウィック行きのナショナルエクスプレスバスの乗り場がわからない。ホテルインフォで聞いた乗り場が、セントラルバスターミナルでそこまで荷物を引いて15分も歩く。バスのチケット売り場も行列、やっとチケットが買えたのが出発2時間前。次のバスは17:20発>18:40着のバス。ここですでに乗り継ぎ便のチェックイン時間オーバーが確定。信じられない!。ANAのデスクに電話しBAに対応を依頼、BAは定時発着との事だが20分前着ならなんとかなるだろうと粘る。が、今度はバスが来ず、出発は17:40頃。うまくいけば1時間で着くので天に祈る。しかし道路は渋滞。結局空港に着いたのは18:55。乗り継ぎを待ってくれていることを期待して全員でダッシュ。しかしチェックインで係員からNGをもらい、乗り遅れ確定。空港内にはナポリ行きの出発アナウンスがむなしく流れていました。DSCF7342

呆然とするなか、ここからがまた大変でした。まず宿泊ホテルに電話、到着時間に手配したハイヤーをキャンセル。ホテルの1泊分もキャンセルするがフルチャージ。これはANAに何とかしてもらわないと・・・。ひとまずホテルの手配を依頼したが、チャージは我々に付くとの事。これでは完全に我々の過失ということになるがありえない。オープンしているANAのUSオフィスと交渉するが対応できないとつれない回答。帰国後日本のオフィスと交渉することとしてひとまず終了。
一同疲れ切って、空港ベンチ近辺の売店でビールとサンドを買って軽い夕食に。イギリスのビールがうまいことのみが唯一の救い。ガドウィック近辺のホテル確保にもたびたび行き違いが出て、結局ホテルに入れたのは夜の11時頃。散々な初日となりました。。。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です