梅ヶ島温泉へプチ旅行

map コンサートも終わりフリーの休日。梅雨の合間で天気がまあまあなので、久しぶりに林道ドライブへ出かけました。6;30出発!

DSCF6965家を出て約3時間。身延のドラブインで小休憩してから梅ヶ島林道に入りました。梅ヶ島林道は以前、通行止めで断念した道。パパは以前からリベンジしたかったのです。

梅ヶ島林道はマイナーな林道ですが、断崖絶壁ルートで高度感があり、とても良い景色でした。水蒸気が少なければ富士山の絶景スポットらしい。標高1500m位まで登りますが、林道は終始舗装されていて走りやすかった。

DSCF6977日本の滝100選の「安部の大滝」に立ち寄ってからお風呂にしようかと思っていたのですが、安部の大滝入り口に適当な駐車場がないので断念。後で売店のおばちゃんに聞いたら、温泉街に車を停めて歩いて行くらしい。

DSCF6982梅ヶ島温泉は温泉街の一番上の売店「湯元屋」で立ち寄り湯しました。多少硫黄臭のするかけ流しの温泉で気持ちよかった。長野の田沢温泉や和歌山の湯の峰温泉に近い印象でした。

その売店に「静岡おでん」があったので休憩。自家製コンニャクと卵を注文。何年も使い続けているような濃厚な出汁でなかなかおいしい。さっぱりした小田原おでんとは正反対の濃厚なおでんでした。

DSCF6987

しばし休憩の後、近くの大谷崩れに立ち寄りました。ここは山が大崩壊している日本三大崩のひとつ。ダイナミックな景観でした。川原の石はどれも鋭利でそのまま刃物にできそう。。。今も崩れ続けている生々しい現場でした。

DSCF6991

続いて安倍川がそのまま滝になっている「赤水の滝」へ。右は滝の上流部の渓谷。このすぐ先が滝です。

DSCF6994少し国道を下ったところに駐車場がありました。梅雨の時期だからでしょうか?水量が多くダイナミックな滝でした。

その後の安部川沿いの道は急峻な山間に茶畑が点在する楽しい道でした。安倍川を渡る長大なプライベートつり橋がいくつも見れます。

DSCF6998その帰り道、安倍川沿いの大河内の集落付近で、ママが安倍川の対岸に稼動している水車を発見。どうしても見に行く!というので、集落内の細い路地を迷いながらなんとかリーチ。鋼鉄製でしたが、確かに現役で稼動していました。近くのわさび農園へ水をくみ上げているようです。

DSCF7007

最後のは東名高速の由比PAの「桜えび天茶漬け」。これがなかなかいける!しかもこの内容で450円は絶対安い!たぶん由比を通るときはリピート必至です。

帰路もスムーズで夕方6時には大井松田ICに到着。マイナーな近場の楽々旅行でしたが楽しめました。次は紅葉のシーズンに再訪したいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です