奈川渡ダム

DSCF6531DSCF6537

安曇野から今夜の宿泊地、木曽の上松に移動する途中、せっかくなので野麦峠経由で行くことに。その途中、日本で3番目に大きいアーチダム奈川渡ダムがあるので立ち寄りました。

ちょいと立ち寄る予定が15分後に発電所ツアーがあるとの事。野麦峠までの行程が長いので急いではいたのですが、パパのたってのお願い!ということで50分のツアーに参加許可が下りました。

テプコ館の館内エレベーターでいきなり130mも下に下ります。エレベーター下のトンネル(寒い)を進むとダムの真下に出ます。上空覆いかぶさるような感じでとても迫力があります。

DSCF6541

ここの発電機はモーターにもなり、夜間は揚水発電で使用されるようです(写真の水車のシャフト径は見た感じ1mほどはありそう。。。)。わざわざポンプアップするなんてさぞ効率悪いだろうと思いましたが、90%以上の効率との事。驚きです。その他水車は可変翼で角度を変えて50Hzを維持する事や、全ての発電所は50Hzで位相レベルまで同期されている事、渇水で水圧が下がると水車が遊び騒音が大きくなる事、メンテナンス時は導水管の入口・出口のフタを閉じて水を抜いて実施すること、このダムの寿命は100年で設計された事などなど、、、たいへんお勉強になりました。

パパはこういう施設を見学するのが好きです。文明の底力を感じます(パパはなにもしていませんが・・・)。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です