中房温泉

DSCF6431

GWの信州旅行。ママが中房温泉に電話したら偶然キャンセルで即予約。ココ最近毎月ペースで温泉三昧です。高速¥1,000政策で大渋滞が報じられる中、午後からゆっくり目のスタート。DSCF6460

2日の午後は渋滞も無くスムーズ。意外にも5時間ちょっとで到着。明るいうちにたどり着けるとは思っていませんでした。

オープンして数日の中房温泉。半分程度は燕岳への登山客のようでした。

DSCF6454安い本館(それでも1万円弱)。古さは否めません。部屋は薄い壁と隙間でとにかく寒い。たびたび温泉に浸かりに行かないと体が冷えてしまいます。その温泉が実に多い!宿の近辺のあちこちからお湯が沸いています。

DSCF6467
内湯だけでも7ヶ所ほど。それに宿の周囲には 露天風呂が点在しています。まさに温泉天国です。

DSCF6492 お湯は茶色い湯の花が浮いているさっぱりしたお湯と、多少硫黄臭のあるトロッとしたお湯があります。どれも加水せず空冷(写真右)、かつ全てかけ流しです。

まっ、施設の古さは温泉の良さで相殺といったところでしょうか。本当に温泉好きでないとちょっとCPに疑問を覚えるかもしれませんね。パパ的にはとても印象に残る温泉の一つでした。

DSCF6504

翌朝は裏の焼山で地熱遊び。宿から10分程度裏山を登ると、硫黄や珪酸カルシウム?が析出した地熱地帯にたどり着きました。ここに来ると暖かくて上着を脱ぎました。周囲には何箇所か穴が掘られていて、そこからは高温の湯気が出ています。

DSCF6508

用意していたタマゴ・イモ・ウインナーを新聞紙に包んで設置し軽く砂をかけます。タマゴ・ウインナーは15分程度で蒸しあがり。それまでござを敷いて岩盤浴です。

DSCF6515 まるで海がめのタマゴですね。白身がプルンとしていて美味しかった。今晩のお土産に20個ほど蒸上げて終了!

宿に戻りもう一風呂浴びて10時ぎりぎりにチェックアウト。1泊で延べ7回浸かりましたが、まだ行っていないお風呂が何箇所か・・・。実に温泉を堪能できました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です