DPF-7002改造

DPF-7002-3.JPG

秋葉のパーツ屋でバーブラウンのOPA2604が安かったので衝動買い。手持ちのCDプレーヤー・DACのKENWOOD DPF-7002はオーディオマニアの中では有名な名機。更なる高音質化を狙い、兼ねてからパーツの交換が気になっていた。今回はオペアンプとコンデンサーを交換。締めて1万円の電気道楽。

DPF-7002-2.JPG

久しぶりの半田ごては結構疲れる。こんな事やってる時間があるんなら、バイオリンの練習や畑を耕しているほうがよほど生産的。後悔しつつもやり始めたら終わらせるしかない。何とか完成させたが、光入力が機能しなくなってしまった・・・。電源周りの特性が変わったのか?DAIのTC9245Nがエラーとなって機能しない・・・。CDは再生できるのでそのまま使用することに。。。

DPF-7002-5.JPG 

以前とは明らかに音質が変わったがそれが良くなったかどうなのかは正直パパの耳では良くわからない。PCのサウンドカード(ONKYO SE-200PCI)と何度も聴き比べたが、パパ的にはSE-200PCIの方が若干クリアに聞こえる。ま、相当古いCDプレーヤーですから、こんなもんでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です