アジ釣り

Fishing1.jpg生まれて初めての船釣りです。夜のパーティーに向けて大きな戦果をコミットしてハルキと出陣。ビギナーなのに無茶な・・・
朝7:30出発の午前の船に乗ります。狙う魚毎に別の船が設えられているんですね。乗った船はライトタックル・アジ、ほぼ満席で出航!


Fishing3.jpg扱いも作法も知らない。手取り足取り教えていただきながら、おもり(テンビン)と針をセット。クネクネ動くゴカイを針に付けるのに難儀する。ゴカイって口から牙が飛び出してきてエイリアンみたいで気持ち悪い・・・。ハルキにはちょっと難しいので、すっかり周囲の皆さんのお世話になってしまう。。。


Fishing4.jpg天気は上々、遠くに富士を望み良い眺めでした。波は穏やかで糸をたらすと直ぐ釣れる(入れ食いというらしい)。なのにハルキは早々にアウト。2匹ほど釣ったらダウンしてしまった。君もお金払っているんだから働いてくれ!と思いつつもパパも全く余裕が無い。少し船が動くごとに周囲の皆さんの釣り糸と絡まってしまい(おまつりというらしい)閉口する。船上で糸を解いていると流石にパパも気持ちが悪くなってくる。


Fishing5.jpg戦果は13匹。1匹¥1,000近い!実用を考えてはダメですね。パパが下ごしらえしてママが刺身にしてくれました。臭みが無く、味が確りしていて美味しかった。小田原の朝捕れのアジより癖が無い印象でした。鮮度かな?
釣れた時のビビッ!とした感触が今も手に残っています。また行きたい!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です