近江鉄道

oumi-1.jpg帰省の度に米原付近で見える黄色い電車が気になっていた。近江鉄道、帰省の帰りに踏破を決行。
天王子から関西線に乗り柘植経由で草津線に入り貴生川から米原までの最長区間約1時間半を堪能した。パパとハルキに付き合わされたママは貴生川の時点ですでにお疲れモード・・・


oumi-2.jpg昭和40年製の車両、レトロ(古ぼけた?)な雰囲気が良い。釣り掛けモーターではなくカルダン式だったのはちょっと残念。


oumi-3.jpgもう少し山間や古い集落を通るかと思ったが意外に普通の生活路線といった感じ。自転車ごと乗車可能らしく下車時はワンマンなので先頭車両に行く必要があり、車内をチャリが通る(笑)。
線路は古く削れて扁平に、架線柱も木だったりする。今後設備の更新をする余力があるのか心配になる。しかし運転士は若くて人材に恵まれている様子。みんな明るくてきびきびした感じは好印象だった。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です