エローラ

Aurangabad1.JPG今日はプネーを発ち追うアウランガーバードに向かう。約230km。バスで6時間程度かかる。プネーを出発し1時間ほどすると、周囲はサバンナ風の?景色になってくる。デカン高原、標高500m地帯である。


Aurangabad2.JPG高速道路はいたるところで工事中、片側1車線になると低速のトラックが道をふさぎなかなか進まない。バスはクラクションを鳴らしながら激しく追い越しをかけて先を急ぐ。
ちなみに、アウランガーバードまでの道中、山あり草原ありだったが、人気が無くなった事は無かった。本当人の多い国である。


Aurangabad3.JPG途中河の水を頭に乗せて歩く女性の集団に合った。今日から一ヶ月、ヒンズー教のお祭りで河の聖水を寺に運んでいる途中らしい。


Aurangabad4.JPG一旦、今日の宿泊地のTaj Residensy Aurangabadに荷物を置き、今日のメインイベント、エローラ遺跡に向かう。


Ellora1.JPGアウランガーバードからバスで1時間ほどで到着。早速物売りの攻勢を受けるがクールにいなして遺跡へ急ぐ。この遺跡、時代別に仏教、ヒンズー教、ジャイナ教の石窟が連なっているとの事。
これは第10窟。椅子に座った仏像の礼拝堂。外から鏡で絵を投影し、横から掘り進んで作ったそうだ。本当に山の一枚岩をノミだけで掘って作ったのか疑心暗鬼だったが、確かに一枚岩のようだ。


Ellora2.JPG最大の遺跡は第16窟。寺院丸ごとを、今度は上部より下向きに掘り進んで作ったとの事。精巧な彫刻とスケールの大きさにしばし呆然とする。


Ellora3.JPG本当にノミだけで彫り進んだとは信じがたい光景である。


Ellora4.JPGヒンズー教の彫刻は結構セクシー?ふくよかで躍動感のあるヒンズーの彫刻は個人的には好きだ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です