ロボット教室

Robot2008-1.JPGママが偶然、日能研のロボット教室を見つけた。参加費\5,000もするがハルキが行きたいというので申し込む。
講師は京大の宇宙工学の先生。けれども子供向けのこの教室にはかなり慣れている様子。これからの宇宙開発はロボットだ。ロボットの開発にはひとつのミスも許されない。これからの日本を支えていくのは君たちだ。今日はその入り口なんだ。などとアオル・アオル。子供たちも真剣モードに突入。


Robot2008-2.JPGロボットといっても簡単なお遊び程度のものかと思ったら大違い。教材はLEGOのマインドストロム(パパもほし~い)。マイコンへの制御プログラムを作って決められた位置に停止させたり、センサーを組み立てて、壁にぶつかりながら脱出するプログラムを書いたり、本当に小学3年生でできるんだろうか?と思うような内容。けど子供たちの飲み込みは早かった。あっという間にセンサー部分を組み立て、マイコンの制御プログラムもマスターしてしまう。2-3時間の教室でそこまでやってしまう集中力は素晴らしい。
塾は受験対策と詰め込み教育のイメージがあって、あまり良い印象を持っていなかったが、今回の教室は良かった。やる気を引き出すことによる子供たちの可能性を親たちも実感したに違いない。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です