佐久間レールパーク

sakuma1.JPG飯田線旅行の帰り、ハルキがどうしても!って言うんで佐久間レールパークに立ち寄りました。鉄の聖地のひとつ。パパはなぜか3回目。ママは全く興味なしで車の中でお昼寝。
いそいそと飯田線中部天竜駅の入場券を買って入場。ハルキは入場早々Nゲージに釘付けになってしまいました。パパはその間に古豪めぐり。クモハ12054、昭和6年製造との事。


sakuma2.JPG中はいい感じの木製。今にも走り出しそう。座席とか、つり革とか、基本的な構造は最近の通勤電車と変わらない感じでした。


sakuma5.JPG次はモハ54。これも戦前の車両。関西で阪急電車とスピード競争していた頃の車両らしい。最高時速95km、魚雷型電車とか流電とか言われたそうです。時代を感じるなあ・・・。モダンなデザインというより、ムーミンみたいでかわいい感じ。


sakuma3.JPG旧型客車オハ35206の車内。木とグリーンのシートがとても良い感じ。
昔、仙山線や福知山線で旧型客車に乗ったのを思い出しました。ディーゼル機関車がピーって汽笛鳴らして、ゴン。ゴン。ゴン。ガックンって走り出すところとか、ポットン便所から線路が見えたのを覚えています。


sakuma4.JPG椅子に座ってしばし乗り鉄気分。
この車両は当時の三等車らしい。
今、この旧型客車に乗れるのは定期便だと大井川鉄道のSL列車くらいですかね。引退する前にハルキと乗りに行こう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です