神戸で飲茶

yamucha1.JPG神戸の異人館街の中にある飲茶の店、「オールド香港レストラン」へ行った(正月)。3000円の飲茶バイキングを楽しむ。
まず前菜類がいろいろと出てくる。鴨肉とかミミガーとか、、、色々と欲張って店員に「まだまだ出てきますよ」とアドヴァイスされる(笑)。極めつけはこのピータン。まったく臭みはなくとろりとした味わいだった。


yamucha2.JPG色んな蒸し物が乗ったカートがテーブルの横に来る。好きなのを選ぶのだが色々ありすぎて迷ってしまう。結局あれもこれも欲張ってしまう。ハルキは小籠包専門、いくつ食べたのだろうか?早々に「気持ち悪い・・・」と言ってリタイヤ・・・
ほうれん草の餃子と海老の餃子。持ち帰りでも売っていたので、この店の売りのひとつなんだろう。カラフルで見てるだけでも楽しい。味もしつこくなくていくらでもいける。ほかにもフカヒレとかナスとか神戸牛とかアワビタケとか色んな蒸し物があって楽しい。


yamucha3.JPGおなかもいい感じになってきた頃に、今度は揚げ物のカートがやってくる。これまたどれも美味しそうで困る。どれも意外にさっぱりしていてもたれない。揚げゴマ団子で口直しの後、春巻き、揚げシュウマイ、海老のXX、、、焼きものでは大根餅、焼きそば、、、怒涛のごとく食べる・食べる・・・


yamucha4.JPG胃の臨界点を超えた頃にデザートのカートが・・・。ハー・・・・ヒー・・・・もう食べられない、、、、が、どれも美味しそう。ママは意外に平気そう。ほぼ全種類のデザートを取得、大丈夫か・・・。杏仁豆腐、ナタデココ、ココナツミルク、ココナツ餅、月餅、エッグタルト、アンマン、、、ほかにも、、、どうやって食べたのだろうか、、、今や思い出せない。
ここの飲茶は全部で70種類くらいあるらしい。おそらく食べたのは40種類程度。限界まで食べたのでさすがに夕方はお腹が減らなかったが、変な胃のもたれはない。翌日にはまた食べたいと思ったのは、やっぱりおいしい店だったんだろう。また行きたい。
最後に、飲茶で色々食べるにはやはり4人位で行くのがいいですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です