四方竹

shihouchiku1.JPG裏山にどんどんはびこって来る厄介者。この竹は脆くて畑の支柱にもできないし節には棘があり痛い。今頃裏山のあちらこちらに生えてきたので整理する。
しかしこんな秋に筍が出るなんてちょっと変。調べたら四方竹といって秋に出る筍らしい。料亭向けの高級食材とか、1kg¥2,000などという話を聞くと、厄介者への見る目が変わる。

shihouchiku2.JPG生で食べてもえぐくない。早速皮ごと湯がいてみた。湯がき汁が真っ黒になるので面白い。このまま食べると歯ごたえと苦味でなかなかいける。残念ながら甘みは少ない。

shihouchiku3.JPGママが炒めて鰹節の醤油和えに。酒の肴になかなかいける。この季節に筍なんて、思いもよらない天の恵み。

shihouchiku4.JPGこちらは焼き筍。マヨネーズや醤油で食べてみる。大人の味でなかなかいける。まあ甘みが少ないので、何かの料理の具に使うのがよさそう。また秋の楽しみが増えた。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です