鎌倉水上花火

P1000027.JPG関東に来て以来、水上花火に縁がある。我孫子の手賀沼の水上花火、小田原の水上花火、先日は鎌倉の水上花火を特等席で鑑賞させていただいた。至近距離の海上でドカン・ドカンとやるので地響きと共に迫力があった。
しかしいったい水上花火ってどうやっているんだろう?小田原のは普通の花火を低い角度で発射して水上(水中?)で爆発させている。鎌倉のは船が通ったあとに発火していくので、浮きのついた花火を着火して水面に浮かべるか、浮かべてある花火に着火しているのだろう。花火をわざわざ半円形で作ったりしないだろうから花火の半分は水中って事?魚もびっくりね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です